プロミス

最短即日融資

・ネット申込みなら来店不要

・メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息

・申込み・借入・返済は24時間365日OK

・女性のためのレディースキャッシングもあり

CMでもおなじみ、知名度抜群のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。

30日間無利息サービス実施中!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)無料のポイントサービスに登録すれば、30日間は何回でも無利息で借りられます!

申込みはインターネットで24時間受付中。審査はスピーディで、平日14時までにWEB契約が完了すれば即日融資が可能です。WEB契約なら来店不要!

キャッシング方法はインターネット・電話から口座に振込み、プロミス店頭窓口、プロミスATM、提携ATMの4つのタイプが用意されていますので、いつでもどこでも借りられます。

返済方法もATM、コンビニ、銀行振込みなど7種類の返済方法が用意されており、インターネットからなら足を運ばなくても24時間いつでも簡単に返済できます。

プロミスは女性のためのレディースキャッシングが用意されているのも特徴。女性オペレーターが申込みや相談を対応してくれるので、キャッシングが初めての女性の方でも安心です。

プロミスは主婦、学生の方でも、パートやアルバイトによる安定した収入があれば申込み可能です。公式サイトにて借入可能か3秒で診断できますので、まずは借入診断をご利用ください。

プロミスのサービス内容

金利 4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額 1〜500万円
審査期間 最短30分
在籍確認の方法 担当者個人名での勤務先への電話連絡
年収証明書 利用限度額が50万円以下なら不要
返済方法 インターネット返済、口座振替、店頭窓口、プロミスATM、提携ATM、コンビニ、銀行振込
返済期日 5日、15日、25日、末日の中から指定可能
自動契約機の営業時間 9:00〜22:00 ※一部21:00もあります
遅延利率 20.0%(実質年率)
担保・保証人 不要
無利息期間 30日(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

【すぐ借りたい!平日14時以降や土日でも、金融機関で即日融資を受ける方法とは?】

「すぐにお金が必要だ!」
そう思ってネットでキャッシング関連の情報を集めた時

「平日14時までに審査、契約を完了すれば、即日融資もできます。」

などの表現を見かけると思います。

とはいえ、その情報を知った時点で

・もう時間を過ぎていた!
・そもそも今日は土日だった!

ということで困ってしまうこともあるかもしれません。
ただ、ある方法を使えば、平日の14時以降や土日であっても、即日での融資を受ける方法があります!

その方法をご紹介する前に

「なぜ即日融資を受ける際に時間的な制約が出てきてしまうのか?」

という部分を見てみましょう。


●平日の14時までに手続きを完了する必要があるケース●

1. 次のような方法で申し込みを行う。 (申し込みの時、口座を指定して振込依頼をしておくとスムーズ。)

・店舗窓口で申し込み
・電話窓口で申し込み
・インターネットで申し込み
・無人契約機で申し込み

2. 審査通過の連絡を受ける。

3. 指定した口座に振込融資をしてもらう

(キャッシングカードについて  契約の時に指定しなければ、後日郵送で届くケースがほとんど)

ポイントをまとめると……

銀行口座に振り込んでもらう銀行が営業していなければ、振込が不可!

審査が完了し、融資が可能となった状態でその時の時刻が平日14:00以前でなければならない!

なので、時間的な余裕を持って窓口まで行ったとしても、店舗の込み具合などによって、審査完了が14:00以降になってしまえば、当日中の融資を受けることが出来なくなってしまいます。

しかし、次のような方法を使えば即日での融資を受け取れる可能性があります!


●土日や平日14時以降でも借りることが出来るケース●
(※状況によってはご希望に添えないこともありますのでご注意ください)

1. ネットでの申し込みを行う
(この場合、所属確認の電話が勤務先にかかる)

2. 審査通過の連絡を受け取る

3. 最寄りの自動契約機でカードを受け取る

4. 自動契約機の各社ATMなどでお金を引き出す

この方法で申し込み⇒カード受け取りを行えば

・平日14時以降でも
・土日祝日も

即日融資を受け取ることも可能です。

さらにこの方法だと……

・自宅にカードなどの郵部物が届かない!

というメリットがあります。

※この場合でも、自動契約機の営業時間終了までにカード受け取り⇒ATMでの出金を完了する必要がありますので、ご注意ください。
また、各社審査受付時間がありますので、お早目の申し込みをおススメします。

「急にお金が必要になったから、今日中にキャッシングしたい!」
「でも、自宅にカードが郵送されると、家族に消費者金融を利用しているのが分かってしまうかも……」
「消費者金融は法律に則って運営をしている。だから、安心なのはわかってるけど、余計な心配はかけたくないし」

借入れに対して、このようなお悩みを持っている方。
この方法なら安心して利用できるのではないでしょうか?


●ネット申し込み⇒無人契約機でカードを受け取る方法
どの金融機関で利用できる?

では、このような方法で融資を受けることが出来る金融機関にはどんなものがあるでしょうか。

今回は該当する大手消費者金融各社についてその特徴を簡単にまとめてみました。


限度額 金利 自動契約機営業時間※ 一押しおススメポイント!
プロミス
1万〜500万 4.5%〜17.8% 9:00〜22:00 ネットでの「プロミスポイントサービス」を利用すれば一定期間無利息、提携ATM手数料無料、など、お得なサービスが受けられる!
アコム
1万〜800万 3.0%〜18.0% 8:00〜22:00 業界最大手!
公式ページの簡易診断が3秒でできて便利!
モビット
1万〜800万 3.0%〜18.0% 8:00〜21:00 郵送物、電話連絡なしの「WEB完結」で申し込み可能!当日振込融資の手続き完了リミットが14:50まで!

※各社とも、一部店舗では自動契約機の営業時間が異なる場合がございます。

各社それぞれに優れたサービスを展開していますが、

「すぐに手元にお金が欲しい!」
「極力手数料はかけずに出金したい!」

このような方にとって、最も適した金融機関はどこでしょう?

選ぶ時のポイントとして

 自社ATMが全国にどれぐらいあるのか?……A

 手数料無料の提携ATMがどれぐらいあるのか?……B

この2点を考えていきましょう。
まずは下の表をご覧ください

プロミス アコム モビット
手数料無料の提携ATM 三井住友銀行 なし (自社ATMなし)
三井住友銀行

なので、AとBの条件を調べるために……

各社の自社ATMが全国にどれぐらいあるのか?

三井住友銀行のATMが全国にどれぐらいあるのか?

この2点を見ていきます!

●まず、各社ATM台数の比較● (赤=最大値)

プロミス アコム モビット
自社ATM数 1129 1066 0

プロミス+三井住友=1129+612=1741

モビット+三井住友=0+612=612

なので、

●手数料無料で利用できる最終的なATMの台数は……●

プロミス アコム モビット
手数料無料のATM台数 1741 1066 612

※記載の台数については正確な台数を保証するものではありません。
実際の台数と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

上記から、
「出来るだけすぐに、手数料をかけずに出金する」

という条件を考えた時、 最も使いやすいのは、手数料無料のATMが他社より多いプロミスです!


●便利なだけ?いえいえ、安心の電話サポートも魅力です!

プロミスにはこのほかにも

三井住友銀行、またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば24時間、いつでも最短10秒での振り込み融資も可能
※一時サービスを停止する場合もございます。

・それ以外の銀行口座でも9:00〜14:50の間なら、瞬振りOK!

・プロミスコールセンターのスタッフ応対時間は9:00〜22:00
土日祝日も対応してくれる!

女性専用ダイアルもあるから安心!

このようなサービスが整っています。

身近で便利。
だから初めての方忙しい方でも安心して利用できる!

このような観点からも当サイトでは、平日14時以降や土日の即日融資を受けたい方にプロミスを特におススメします!

気になった方は【公式ページ】をチェックしてみてください